大学生の一人暮らしにはこれ!押さえておきたい物件選びのポイント

大学生一人暮らしの方必見!物件選びはココをチェック

一人暮らしを始めるなら

進学などで、実家を出て新しく一人暮らしを始めるという方は多いでしょう。しかし、初めて一人暮らしをする場合、どのような物件を探せばいいのか迷ってしまうことが多いはず。そこで、学生さんにおすすめの物件をご紹介します。

大学生におすすめの物件BEST3

住宅模型
no.1

学生マンション

学生マンションは、入居者のほとんどが学生なので安心して暮らせるのが大きなメリットです。また、各地の学校と提携しているところも多く、物件が探しやすいという利点もあります。学校の近くに建設されているので、通学がしやすいのもおすすめのポイントです。

no.2

シェアハウス

シェアハウスは、見知らぬ人と一緒に同じ屋根の中でルームシェアするという新しいタイプの住まいです。普通の一人暮らしでは叶わないような充実した設備の中で生活することができ、入居者と気が合えば友達になることもできます。交友関係を広げたい方や、手頃な価格で豪華な住まいに住みたい方にはピッタリの物件です。

no.3

賃貸アパート

賃貸アパートの良さは、何と言っても安さにあるでしょう。築年数や立地環境にもよりますが、安いところだと東京都内でも3〜4万円程度で借りられる場合があります。学生マンションと違って入居者の年齢層は幅広いですが、ご近所さん同士の交流がそこまでないため、人付き合いが苦手な方でも安心して暮らせます。

大学生の一人暮らしにはこれ!押さえておきたい物件選びのポイント

部屋

住まい選びが今後の学生生活を左右する

大学生活を充実したものにするには、住まい選びがとても重要になります。学校から通いやすい場所にあるか、落ち着いて勉強に励めるところか、経済的にも無理なく暮らせるところかどうかをきちんと見極めた上で、物件探しをすることです。自分に合った物件を探して、学校・プライベート共に充実したキャンパスライフを送れるようにしましょう。

男の人

距離感を重視して選ぼう

物件探しをする際は、学校はもちろん、アルバイト先、よく遊びに行く場所、飲食店やコンビニなどとの総合的な距離感を考えて選ぶことが大事です。特に学校とアルバイト先はほぼ毎日通う場所なので、徒歩圏内にある物件を選ぶといいでしょう。また、学校まで自転車やバイクなどで通う方が多いでしょうから、駐輪場がある物件を探すのもおすすめです。

マンション

セキュリティ設備もチェックしよう

大学生の一人暮らしは、安全性も考えて物件を選ぶことが大事です。特に女性の場合、一人暮らしだと何か犯罪に巻き込まれる可能性もあるので、セキュリティ設備の整った住宅に住むことをおすすめします。最近では、モニター付きインターホンや、監視カメラのついた物件なども多く誕生していますのでチェックしてみるといいでしょう。

学生マンションの3つのメリット

婦人

部屋の空き状況をいち早く確認できる

一般的なマンションやアパートの場合、入居者の退去情報などを知ることができるのは1ヶ月前くらいからです。しかし、学生マンションだと、半年前くらいから知ることができるので、早い段階で部屋を探すことができます。また、早めに契約したとしても、実際に家賃を支払うのは入居してからなので安心です。入学間近になってから急いで物件を探すということもなく、ゆとりを持って物件探しができるというのがメリットです。

仲間がいるから心細くない

学生マンションに住んでいるのは、ほとんどが同じ学生同士です。同じ境遇の仲間がいることで一人暮らしでも心細くないですし、安心して暮らすことができます。また、全く知らない土地に来て誰も知り合いがいないという場合、学生マンションに住んでいると友達も作りやすくなります。

学校と提携している

学生マンションの多くは、近くの学校と提携しています。学生の一人暮らしをしっかりサポートしてくれるので、初めての方でも安心です。また、学校内で定期的に一人暮らし相談会を行っているので、何か困ったことがあればすぐに相談することもできます。